艦橋と煙突の作りこみ(『能代』1944製作その9)

先週から一週間ブログ更新をお休みしていました。


見に来てくださっていた方にはご心配をおかけしてすみません。。。。


毎日更新挑戦中ですが、月末月初はちょっと今後は難しい感じもするので

今後はちょっとペースダウンするかもしれません、、、(;^_^A


『能代』は艦橋の下部と煙突部分の配管など作りこみを進めていきました。





noshiro355.jpg

noshiro356.jpg


『能代』はこの時期両舷に設置されていた探照灯は煙突の前に一機減らされて移設されています。

煙突周りの配管類も割と複雑に交差しているのと阿賀野型各艦で微妙に違う経路をとっています。

資料を基にこの辺は再現していきました。


探照灯台が後から変更になっている関係でトラスの中を通ることになったりと

地味ですが、結構手がかかる部分です。



noshiro357.jpg

noshiro358.jpg


配管先端の雨除け筒の部分やジャッキステーなどの細かい部分も


作りこんでいったところです。


最初の難所はクリアした感じですね(^^ゞ


次は他の小物を先に進めて船体に仮合わせしながら進めていきます。


ご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: