マストの組み上げ(『能代』1944製作その11)

『能代』はマストを組み上げていきました。


後部マストにある探照灯台したの補強の形状が『能代』は他の3艦と違っています。






直角三角形のみの形状ではなく、ブーメランのように途中で角度が変わっているので


この部分はプラ板で作りました。


基部の組上がりはこんな感じです。


noshiro367.jpg



マスト自体は金属線で組み上げています。


長さやバランスなどは割とキットパーツをガイドに使うことで切り出しは簡単にできます。


個人的にやや長めにすることで全体のバランスがよりシャープなシルエットになるように

することが多いですね^^


場合によりますけど、逆に少し短めにすることももちろんあります。

だいたいは切り出した後に一度仮に合わせてみて艦橋とか煙突などの構造物との

バランスを見ています。


キットの構造物自体もこのスケールだとやや大きめにエフェクトされているケースが

多いこともあるので。。。


noshiro369.jpg


実際に組み上げていくとこんな感じです。

前マスト

noshiro372.jpg


こちらは後マストです。


前マストは主柱をテーパー加工して先端に向かって少し細くしています。


おおむねバランスもよさそうです^^


noshiro373.jpg



全体の手すりの取り付けも完了しました。(^^)/


noshiro370.jpg

noshiro371.jpg


これでようやく塗装作業に入ります。


マストのV字ヤードはそれぞれ前後に角度がついています。


たまに後マストのヤードも前に傾斜しているものを見かけますが、


この形状で前後に後退角をとることで空中線の長さを確保しているので


その意味でも気をつけたいところです。


ここまでご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: