船体塗装から艤装開始^^(『フッド』1941製作その7)

今日は昨日よりもさらに蒸し暑かった関東です。。。

エアコンのない当工廠の工房ですが、、、さすがに昨年から冷風機などというものを

導入しております(^^ゞ


まぁ冷風機能付き室内乾燥機なんですが、、、、

エアコンの苦手な工場長にはちょうどいいくらいかと(笑)


がしかし、ドレンのたまり具合がハンパない( ゚Д゚)


回しっぱなしなのは仕方ないとはいえ一日で二回満タン(4L×2)になります。


どれだけ湿気てるんでしょうね・・・(;^_^A


おかげで瞬着の白化はある程度抑えることができますが。。。。




さて、『フッド』は後部艦橋を多少ディテールアップしてマストを組み付けていきました。




hood335.jpg

hood334.jpg


甲板はマスキングしてようやく塗装に入る状態です。


hood332.jpg

hood333.jpg




マスキング作業中に破損の恐れがあった外部に貼りだしているボートダビッドは


最後に取り付け^^;


メタルプライマーを吹き付けてようやく船体塗装しました。



hood336.jpg

hood337.jpg


やっとその美しい姿を現してくれました^^


今回やってみたかったことの一つに、

『自分のイメージのフッド』というところがありまして、、、、


実際の写真を見るともっと暗いグレーの印象で青みもおそらくは無かったと思いましたが


先日テレビで「ROYAL NAVY」という番組をみて『HMS ORCEAN』を特集していました。


天候や時間帯で船体の色がかなり青かったり、彩度のない明るいグレーだったりしたのと

意外に北大西洋の海の色が明るい青という印象だったのです。


ただでさえ艦船模型の場合スケールエフェクトもあって多少青みが入る船体色が多いので

そういったイメージ優先で調色して塗装してみました。(^^ゞ


非常に明るいグレーにわずかに青みを感じる程度の仕上がりになったと思います。

木甲板とのコントラストもまずまずかと。。。(;^_^A



今日のところはこの辺で

ご覧いただきましてありがとうございました。


いよいよ仕上げに向けて艤装作業に取りかかります。


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: