東京ホビーショー2017(その1)

ブログの更新はちょっと久しぶりになります(^^ゞ


製作記事の方は準備していたのですが

二度目の配送事故に遭うというちょっとショッキングなことになってしまいましたので

コチラは完全に修復してからアーカイブ的に掲載したいと思います。


というわけで、ツイッターではアップしていたのですがつい先日東京ビッグサイトで開催された

「東京ホビーショー2017」に行ってきましたのでその中で工場長が気になったところをいくつか

アップしたいと思います(^^ゞ


会場について最初に伺った(株)WAVEのブースです。





開発自体は横浜の会社なんだそうですが販売を担当されるようで展示されていました。


展示見本を見る限りでは非常によくとらえられた船体のフォルムにバランスの良いモールドの

構造物や兵装と相まってカッコよかったです^^


素組見本でしたがディテールアップ製作にも十分考えられている構成のようで

特にマストのパーツはその複雑な形状をきちんととらえていて感心しました。


つづいてモデリウムのブースに。。。



001.jpg

002.jpg


コチラもみるのを楽しみにしていた一つです^^

タグボートの3Dショットです。インジェクションキットを開発中とのことですが

おそらくはこれよりももっとブラッシュアップされるそうで驚きました( ゚Д゚)

スケールは700!

5センチ足らずのキットです、コレ

なのにエアコンの室外機や周りのタイヤまでパーツで用意されるようで

いきなり驚きました。。。ホントに


ディテールアップする必要がないくらいで

しばし見ながら考えてみましたが『手を入れる部分がほとんどないぞ?!』とただただ感嘆


また店番をされていたチョートク先生にも初めてお会いしてご挨拶できました(;^ω^)

感激。。。


次はこれも気になっていたハセガワのブースへ!

すでに発表の合った『朝潮型』駆逐艦のキットです。



006.jpg



朝潮型各艦の時期に応じてパーツセットを変える構成でリサーチも過不足なく

非常に組みやすそうなキットに思いました。

で、一番驚いたのは船体のパーツです



007.jpg


写真がスマホカメラでピンボケでスミマセン。。。。(;^_^A


このキレッキレの艦首!!!!


思わず「なんじゃこりゃ!!!?」と声が出そうになりました。(笑)


あとで集まりの時に金型関係の話を聞きましたが、製品の精度を維持していくことが

非常に難しいレベルだそうで。。。


メーカー視点から見ると「思い切ったことをしたもんだ」という感想だそうです。


自分としてはただただ感動したんですけど(^^ゞ


率直に『ここまで出来るようになったんだ~^^』とのんきに感心していました。


でもホントに凄かったです。



一度に書くと非常に長くなりそうなので今回はこの辺にします(笑)

話題のピットロードの『大和・武蔵』もすごいの一言なのでまたアップしたいと思います。


キットメーカー、また開発に携わった方々の個性の差というか

味付けの違いなどすごく面白いと思います。


艦船模型の展示物が以前よりも増えた印象もあり、個人的には

「まだまだ熱いぞ!艦船模型」とうれしくなった今年のTHSでした。



ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: