利根(レイテ沖海戦仕様)スタート!!

『満潮 1938』たくさんのアクセスありがとうございました。
無事に落札いただきまして重ねてお礼申し上げます!^^

 さて!ポン!企画制作第2弾『利根 レイテ沖海戦仕様』
久々の重巡洋艦!!復帰後から御覧いただいている方には
大磯海軍工廠、初めて重巡洋艦やるんじゃないの?と
お思いですよね・・・(^^;)




 船体のゆがみや反りなどの致命的な部分の修正に約1週間かかってました~
いかがでしょうか?キレイに喫水線がとれました^^

 後はモールドを思いっきりざくざく削っています。
普通に製作する場合はもったいないほどのモールドですけど
特シリーズのすばらしさがイマイチ伝わらないと困りますね・・・(汗)

tone001.jpg

 ・・・といいつつもきれいサッパリ^^;
しかし・・・隙間が出来る出来る(@@)部品間違えたかと思うくらいです(--)


 今回実はアオシマのキットを比較のためにおろして
ブログにちょこちょこ登場させていこうと思っています。
御覧の皆様がキットの選ぶときの参考になれば幸いです^^

tone003.jpg

 というわけで・・・
左がフジミの今回の特キット、アオシマは右です。
分かりにくいかもしれませんけど、若干船体のカーブが違っています。

 アオシマの方がスリムになっています。

tone005.jpg

 艦首部分のサイドカーブもアオシマ(左)のほうがエッジが立っていて
より強いカーブになっています。

 tone006.jpg

 再び艦尾方向のカーブライン^^
分からないかもしれませんけど、喫水線近くの丸みがアオシマのほうが
より入っていて曲面になっています。

 フジミは前のシリーズの時の原型がベースになっているようで
乾舷の高さはどちらも正確なんですけど、船体図からの読み出しが
若干違っているんでしょうね~

 全体的な印象としては・・・
フジミ・・・ちょっとグラマラス
アオシマ・・・スリムスタイリッシュ

 でな感じでしょうかね^^
どちらがより正確かは気になるところでしょうけど、
今回はそこには触れずに全体の印象がこの程度の差で
どこまで変わってくるか?を楽しんでいただけたらと考えています。

tone007.jpg

 製作の中で実はこの作業が一番好きでして・・・(^^;)

汚い手も一緒に映っていますけど、こんな風に照明にかざして
何度も微妙に削り込んで行ってます。
それこそ刃研ぎみたいな感じですよね~

 「けずる」というより「みがく」という感じです。
・・・で、一人悦に入ってやっております^^

 だいぶ製作のカンが戻ってきているところへ
デティールアップの技術も鍛えてこれたので、自分でも
期待しちゃいますね^^

 それでは、次回をお楽しみに~^^

「赤城」もちゃんと進んでますよ~!!
同じように悦にいたりながら船体を磨きこんでます^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆さん製作に入られましたねぇ
私も長門の船体と格闘中です。
何でこんなに曲がってるの?
ってぐらいは曲がってます。
後ろを押し当てたら前側が5ミリ超えて浮くとか・・
不良品じゃね?と思いつつ
在庫の長門の船体を取り出すが思案中です。
利根の製作も楽しみにしてます。

お互いがんばりましょう!

ツイストしてましたよ^^;

>ケニーさん、いらっしゃいませ^^

> 私も長門の船体と格闘中です。
> 何でこんなに曲がってるの?
> ってぐらいは曲がってます。
> 後ろを押し当てたら前側が5ミリ超えて浮くとか・・
> 不良品じゃね?と思いつつ

そうなんです、フジミの特シリーズ・・・
矯正方法はありますよ^^
良かったらメールしますね~

利根はツイストリングドーナッツ状態でした^^;

艦尾が好きです

こんにちわ
利根も着手されたのですね。
アオシマとフジミの違い、並べると良くわかりますね。
自分も戦艦、空母でも艦尾のラインが好きです。
甲板の上もキレイに削り取るのですね。
その後は、図面を元に甲板の上の配置をするわけですよね。
考えただけで、ずぼらな自分にはまねできませんね。
喫水線の反りは、10日もバイスで張り付けるだけでとれるのですか?
外したあとに、そり返ししたりしないのでしょうか?

船体のそりなど

しょうしょう様>
いらっしゃいませ^^

この、『利根』のキットは見せ所の後部甲板が
盛り上がっていて(汗)フラットにするには
削りこみしたのでこんな状態です。

キットモールドを残そうとすると
それぞれが中途半端になることも多いので
きれいにしてあげます^^

ここから、どんな風に変わってくるのか
自分でも楽しみなところです。

No title

いよいよ来ましたね!

ガクさんの解説される、フジミとアオシマの違い。
なんともタメになりますなぁー^^

こりゃぁ僕も作るときは並べてみたくなってきた!

大戦に投入された重巡の中でも最新鋭の利根級。
ガクさんがどう料理していくか!楽しみにしておりますー^^

おお!

始まったんですね!いやぁ、見てるだけでワクワクしますな~。

思えば去年翔鶴を作ったときも艦首が浮き上がってました。っていうか、
未だに浮き上がっています。やはり矯正というのが必要なんですねぇ。
確かにご隠居様のブログでたまに押さえつけられている船体を見かけますが・・・。

アオシマとの差というのも面白いです。設計者の意図の差なんでしょうかね~。

僕も何か、WLシリーズの駆逐艦あたりガリガリやってみようかなぁ。
資料とかはどうやって探すんだろう(^-^;)

始まりました^^

がおー様>いらっしゃいませ^^

『利根』も無事に起工いたしました!お待たせいたしました。
せっかくの特シリーズキットをああも思いっきり・・・と思ったでしょうね~

> アオシマとの差というのも面白いです。設計者の意図の差なんでしょうかね~。

今は原型師ではなく3DCADでパーツ設計を行うので、図面から数値化された
データをもとに起こしているんでしょうけど、過去はそれこそすばらしい原型師さんが
多くいらっしゃったので、メーカーでの個性がよく出ていたと思います。

完成したときにはわかると思いますよ^^この違い

> 僕も何か、WLシリーズの駆逐艦あたりガリガリやってみようかなぁ。
> 資料とかはどうやって探すんだろう(^-^;)

駆逐艦あたりでチャレンジするんでしたら考証などはおいておいて
誰かの作品をお手本にしてがりがりやってみるといいかも、です。
あまり難しく考えないほうがいいですよ


プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: