FC2ブログ

船体製作作業続き(『利根1944』(350)その13)

この週末から結構冷え込んできました。

北海道や東北などの北部も含めて北関東も山間部はかなり雪が降っているみたいですね^^;

当工廠の作業部屋もそろそろ暖房を考えないと結構足元が厳しくなってきてますかね。。。


だんだん塗装作業が厳しくなる季節がやってきました(;^ω^)


タミヤ350『利根1944』は船体の製作作業をおおかた終えたところを掲載していきます(^^)/






艦橋両舷の増設機銃の機銃座の位置がキットでは張り出し過ぎています。


これは大破着底して残存した実艦の写真でも確認できますが写真のような位置が正しいので

押さえておきたいポイントだと思います。

tone413.jpg


あと艦首艦尾など各部はこんな感じです。

tone427.jpg

tone429.jpg

tone430.jpg


『利根』は特に艦尾の旗竿の形状に特徴があるので、ここはEPセットにも用意されていますが

空中線作業での強度を確保するために金属線で組みなおしています。


アンカーチェーンはキットに用意されていますので今回はそれを使っています。


ここでちょっと細かいことなんですが・・・

このスケールだとチェーンの感じもちょっとだけ気をつけているのは

あまりピンと張らないようにしています。


くねくねしてしまうとそれこそ決まりが悪くなるのでNGなんですが、

実艦の写真を見てみるとわかるのは特に大型艦のアンカーチェーンなどは

状態にもよりますがアンカー収納状態ではその重量から、やや左右上下に

波打って見える写真をよく見かけます。


このあたりもちょっと気をつけて雰囲気を出しておくと塗装後に仕上げたときに結構感じが出てくると思います^^


あとは、、、


艦尾のダビッドも左右で若干位置が違う部分も再現してみました。

右舷に応急舵がおさまる関係もあったのかもしれません。

作業していて気づいた部分でもあります。(マニアックすぎますかね(^^ゞ)



あと舷外路や舷窓蓋、手すりなど取り付けておおかた完了しました。



この段階の写真では前部の魚雷発射管窓の下の張り出しの向きが逆なっていますが

途中で気づいて修正しています。(;^ω^)


今日のところはこの辺で。。。


次回更新では塗装後の作業に入ってくる予定です。

ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
(現在は新規のご依頼は受け付けておりません)

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: