変わりダネですね

『水雷戦隊奮戦記!』で駆逐艦が続いていますけど・・・

ちょっとそんな中で変わりダネです^^

hatsuharu000.jpg

いきなり洗面所!

そうです、レジンキットのパーツ洗浄をしています。
中性洗剤をつけて歯ブラシでごしごし・・・

hatsuharu001.jpg

レジンパーツは以下のとおり。
後はホワイトメタルのマストと普通のプラのパーツランナーと真鍮線があります。

『初春 1933竣工時』のウェーブラインシリーズのレジンキットです。
今ではアオシマがリニューアルした初春型を発表してこの竣工時もキット化されていますから
このレジンキットも廃盤になって久しいですね^^

大切に保管していましたが、レジンの船体の狂いも大丈夫なくらい
経過していますのでこの際製作することにしました。

船体はピットロードの初春型の船体がベースになっています。

hatsuharu002.jpg

下処理を終えてナットを埋込、煙突は上部を開口して
これからデティールアップに入ります。
後は特徴的な艦橋部分ですね^^

窓などはエッジングに交換するんですが、レジンパーツの特徴はやわらかく
壊れやすいので、削りすぎや割れなど起こらないように気をつけていきます。

hatsuharu003.jpg

シンプルなキットではありますけど
当時としては非常に繊細なモールドで感動したものです^^
(だから後生大事にとっておいた?!(笑))

現在の目で見ると、まぁそれほどでもないですけど
当時は感動したんですよ~

アオシマのリニューアルキットに負けないくらいに仕上ますよ~^^

お楽しみに!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほう、コレは又、珍しいキットですなぁ
どうなるのか楽しみなキットですね。
完成が楽しみです。

私は香椎の追い込み時期に来て
3月末の仕事の追い込みも重なって
更新も製作ものんびり亀モードです。

Re:ケニーさん

>ケニーさん

逆に手間がかかるので、どうなんでしょうね~(汗)
ただ、レジンキットも手をつけておかないと、ある意味リハビリ第2弾ですね^^

廃盤キットではありますけど、いわゆるインジェクションキットと
なんとなく味わいが違うので、そういった仕上がりになるのではないか?と
勝手に期待しています。

いずれアップしますけど、リニューアルされたアオシマのキットで
主砲のパーツデティール、設定が共通にしたおかげでモールドは
すばらしいのですが、コンバートする必要がありますね^^

実際の作例で他に気づいて修正している方は
見かけないんですけど・・・

にしても駆逐艦の搭載主砲、型や設定年次で細かく
改修されているので、結構ややこしいですね~(@@)


プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: