FC2ブログ

下拵え作業3(『ティルピッツ1944』(350)製作その5)

『ティルピッツ』は艦橋全体のバランスを確認していきました。




346.jpg


おおむね良好だったので次にトップの測距儀を下ごしらえしていきました。


FuMoレーダーを搭載する関係で竣工当初から『ビスマルク』とトップの高さが違います。


この辺も『ティルピッツ』の優雅なシルエットに見える特徴の一つと思います。


347.jpg

348.jpg


ここで指摘の合った部分としては測距儀基部の高さが高すぎるという点でしたので


資料を基に基部部分を低めに調整していきました。

こんな感じです。


353.jpg

354.jpg


写真ではわかりにくいですが、基部のリングサポート部分を約一ミリ低く削っています。


これで煙突部分とも合わせて再度バランスを確認。。。



350.jpg

351.jpg

352.jpg



煙突までの通路部分の取り合いも気をつけておく部分なのでこの段階で高さなどを

確認していきました。


仮組なので各階層はただ乗せているだけですが、それぞれのパーツの処理を丁寧にすることで

ちゃんとそれぞれが座ってくれるようになります。


削ったり合わせ目処理したり角度を確認したりという点では海外メーカーキットなので

かなり慎重になりました(;^_^A



次は後部構造物を同じように仮組して調整していきます。


今日のところはこの辺で。

ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
(現在は新規のご依頼は受け付けておりません)

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: