FC2ブログ

小物製作2(『ティルピッツ1944』(350)製作その10)

『ティルピッツ』は引き続き小物製作作業です。


今日の記事は対空兵装関係になります。



まずは37mm連装機関砲

こちらはライオンロアのビスクマルク用セットでレジンとEPでの組上げパーツがあるので

そのまま組み上げました。砲身部分は真鍮パイプになっています。




390.jpg

391.jpg


さて、次に問題になるのは20mm4連装機銃。。。

というのもこちらはビスマルクに装備されている数が少ないために部品数も不足します。


数が倍違うのです。。。(;^_^A


なので、、、キットパーツをディテールアップしてバランスをとることにしました。

エデュアルドのEPには簡単なパーツは用意されているのでそれを使うとして、

他の物とのディテールバランスをとるためにある程度追加工作していきました。(;^_^A



395.jpg


まずキットパーツをベースに不要箇所や置き換える部分を削り取っていき

銃身を金属線にするための穴をドリルで開けていきます。



394.jpg



これをベースにエッジングパーツとプラ材や金属材を使って


銃身にある弾倉といった部分を付け加えていきました。


396.jpg


397.jpg



台座部分の予備弾倉入れの部分も考えましたがキットパーツベースのため

寸法的にも齟齬をきたすことがわかったのでごく簡単に追加する程度にまとめました。


最後は20mm単装機銃


これも必要数に対してライオンロアのEPが不足。。。。(T_T)
(なぜか銃身部分だけサービスパーツとして用意されていたので足りましたが)

出来るだけ差が出ないように金属材などで二基分だけ追加工作しました(;^_^A



401.jpg


402.jpg



『ティルピッツ』を製作しようとすると現状では必ずこういう事が起こって

地味に手間取ります。。。。


しかもそろえようとするとそれだけ神経を使うので
(試作するだけでもろもろ二日以上使ってしまった・・・)


700では汎用品も割とラインナップされているうえに手に入りやすいこともあるので

大した問題にはなりにくいのですが、350ではほぼセットEPに頼らざるを得ないので


ここ何年かどっか出さんかなぁ・・・と淡い期待を持っています。。。(笑)


ホント海外艦なんだから海外メーカーもっと頑張ってほしい!(他力本願)


小物製作はあともうちょっと(^^ゞ


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
(現在は新規のご依頼は受け付けておりません)

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: