FC2ブログ

色々ありますね。。。(『暁1940』製作その6)

久しぶりの更新です。

ホントにいろいろありますね。。。昔四柱推命の鑑定を受けたことがありまして、

(もう20年以上前のことでついぞ最近まで完全に忘れていたのですが)

その時にかなり強く言われたのが昨年と今年はいわゆる大殺界で(一生涯で最大級)

しかも10月11月は特に悪いことが重なるので特に気をつけること、という事でした。


実はその時に手渡されたメモのようなものを取っておいたことも思い出し、

探し出して改めて見てみたら、そう書いてありました(;^_^A


今はただただこれ以上のことが起こらないように祈りつつひたすら通り過ぎるのを

待っている日々でございますm(__)m

(もーホントになにも起こってくれるなよぉぉぉぉぉ!!(´;ω;`)ウゥゥ)


さてさて。。。。


かなり前から取りかかっている特Ⅲ型

ほぼ組みあがって塗装もほぼおわり、後は仕上げ!という段階でどうしても気になって

手が止まり、、、、さんざん悩んだ挙句


「やり直し!」と決めてお願いして取りかかりなおしている状況です。


というのも船体のモールドとアウトライン

仕上げが近づくほどバランスを欠いている事に我慢できなくなってしまったわけです。。。(スミマセンホントに)

という事で。。。




akatsuki402.jpg



舷窓もⅢ型それぞれ違っているのもあって、全部パテ埋めして


モールド含めて4隻分すべて船体を研ぎだし


そうしたらなんと!!!!

完璧なまでの「特型」の美しい船体が現れたではないですか!!!( ゚Д゚)

惚れ惚れするくらいのバランスの良さとサイドカーブ


・・・やってよかった(;^_^A



ようやく本格的な作業に入れた感じです。


まずは1番艦『暁』


akatsuki404.jpg

akatsuki405.jpg




写真にもあるように資料を基に舷窓位置を確認しながら0.4mmのドリルでさらって

レインボーモデルの舷窓庇を取り付けていきました。


ドリルは穴が貫通しないように気をつけています。

実際仕上がって眺めると向こう側の光が見えてしまうこともあるので(大昔気づいてから注意しています)

個人的に気になってしまうので特に気をつけている作業の一つです。



akatsuki403.jpg


最後の写真はいつもやっている製作の際のレジュメです。


元資料となる図面などを使って手を入れていく箇所を書き込んで使っています。

今回はモデルアート社増刊の『真・駆逐艦総ざらい 特型駆逐艦編』に掲載されている図面を

コピーして、写真資料からポイントを確認しつつあれこれ書き加えていく感じです。


作業の都度資料確認やら何やらで手が止まるのが気になって

結構前から取り入れているやり方です。


それでも作業の内容によっては再確認が必要な時もあるので

それもコピーに書きこんでいっています。



ご参考になれば幸いです。


徐々に平常運転に戻していくつもりです(今度こそ(;^_^A)


ではでは(^^)/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

我が家も今年後半、本当に色々ありましたf(^_^;
無事に年を越せる様にひたすら平穏を祈っている日々であります。
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
(現在は新規のご依頼は受け付けておりません)

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: