FC2ブログ

スーパースタリオン③とシーナイト(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その21)

今日はあたたくなったものの、


夜と朝方はまだまだ真冬のような冷え込みの関東です。


(も~( ̄ー ̄))


なんとなく気候も不穏な感じに思えてくるからイヤですね。。。


さて、搭載機の続きです。


CH-53Eスーパースタリオンは機体の塗装とマーキングまで(^^)/








GB455.jpg



ガラス部分はマスキングゾルを使っていきました。


やや青みがかった機体色ですが船体と同様


日中の明るい光の中では割と白っぽく見えるなかなか再現性の高い色です。


(GSIクレオスの307)


そのままキット付属の機体用デカールを貼り付けました。



GB462.jpg


GB463.jpg



なかなか雰囲気が出てきたと思います。(^^)/


この”MARINES”の薄い字体がなんともカッコいいですよね~


海軍と海兵隊はそれぞれ独立した軍隊なので、


ミッションに応じて配置される海兵隊部隊も変わります。


という事でナンバーなどはあまり気にしなくても大丈夫だとおもいます(;^_^A


つづいて、こちらはこれといって改修の必要がないCH-46シーナイト


後部の開口処理程度で塗装とマーキングを済ませました。




GB453.jpg


GB456.jpg


GB457.jpg


GB461.jpg


ただ、こちらは写真にもある通り、資料を確認したにもかかわらず


一部窓部分を間違ってしまって、慌てて修正しました。(^^ゞ


この後、ウェザリングとサイドマスキングをしてトップコートをかけていきます。



一つ注意したほうがいい点は・・・


このモノクロームのキットに付属する水転写デカールですが、


一言でいうと「硬い」被膜なのでパーツに対しての追従性が


”非常に悪い”です。


オマケにマークソフターやマークセッターなどで

タイミングを間違えると、しわができやすく、さらにはシルバリングもすぐに起こります。(-_-;)


何度もソフターを使いながら、タイミングを見て綿棒などで抑えながら吸着させていくので


非常に時間がかかります!


取りかかる前に、そのつもりでいた方がイイかも、です(;^_^A


(普通に2~3機種で一日使います)



今日のところはこの辺で(;^_^A


ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: