ちょっとアーカイブ^^;(『古鷹』1942製作その1)

こんばんは!


今夜は予報通りなかなか冷え込んでいます関東です。。。^^;


正月休みも終わり、今年も本格的なスタート、と思いきや明日からまた三連休の方も

多いと思いますが、、、実際この休みのほうがゆっくりできたりするんでしょうかね^^


さて、今日の記事はちょっとアーカイブ、という事で少し前に製作したものを掲載しました。


「古鷹」1942です。

ハセガワのキットにフライホークのエッジングセットをメインに、製作しました。






船体の基本処理を済ませた後に、ガイドとなるモールド以外は削り取って

甲板を貼り付けたところです。


ここから、舷外路や主砲のパーペット、高角砲座などなど船体を組み上げていきました。


furutaka302.jpg

furutaka303.jpg


写真ではわかりにくいですが、艦尾には発煙筒なども組み込みました。

パーツセットには無い部分は汎用品など使って作りこんでいます。


今回、学研の歴史群像「古鷹・青葉型」に掲載されている1/100の『古鷹』を

どこまで700で表現できるか?というテーマで進めていきました。


とはいえそれぞれがオーバースケールにならないようにバランスに気を付けつつ

盛りこめるだけ盛り込む、という感じで挑戦した作例です。



よろしくお付き合いくださいませ^^;


今日のところはこの辺で。。。。

ご覧いただき、ありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: